100%手作り・安心・安全で 素肌も心も優しくなれる癒しのじゅうたん ギャッベ


毎年イランまで直接買い付けに行き、亀川セレクトの素敵なギャッベがいっ〜〜ぱい♪♪

ギャッベとは      
イランの大自然と共に暮す、遊牧民カシュガイ族が手紡ぎ、手織りする絨毯がギャッベです。
女性は結婚する時、自分で織ったギャッベを持って嫁入りします。
魔除け・成功・健康など家族の幸せを願って織り込む為、同じ柄は一枚も無く、癒しの絨毯と言われています。

世界遺産に登録され、ペルシャ絨毯のルーツがギャッベです。
「NHK・BS 世界遺産「時を刻む」で
2012年12月14日 「第八回 イラン 絨毯に描く遊牧民の夢 文様」

で紹介されてました


直接イランまで買い付けに行った珍道中の様子を小冊子 「ギャッベ物語」にまとめました
動画と併せて御覧下さい
ギャッベ日程
ギャッベの故郷を訪ねて ギャッベができるまで ギャッベってな〜に!! ギャッベの恩返し

ゾランバリ社て何に!

ギャッベコレクション 亀川夫婦のイラン道中記 我が家のギャッベが
1番じゃ♪
ギャッベのお手入れ方法
ギャッベの織り方
−トルコ結
ギャッベCM
制作・放映中
ギャッベ ブログ

 

イランへ、ギャッベを直接仕入に行き、体験、勉強した動画を併せて御覧下さい 


1 ギャッベを織る 調度品の亀川

イラン・ザクロス山脈の山の上で今も遊牧生活を続けるカシュガイ族。  
現地まで行ってギャッベを織る工程を勉強して来ました。
最後にカシュガイ族のテントと山の全景が見れます。


2 ギャッベを染める  調度品の亀川


イラン・「ゾランヴァリ社」で草木染めの材料の説明とお染めの工程を勉強しました。
草木染めは酸化が進む事で色が深くなっていきます、科学染料染めが多いな か、
ゾランバァリ社は今でも丁寧に時間をかけて天然草木染めをしています 


3 ギャッベを洗う、干す 調度品の亀川

イラン・「ゾランヴァリ社」で織りあがったギャッベの洗いの工程を体験して来また。
雨のあまり降らないイランの国なのに、大量の水できれいに洗濯し、天日乾燥して  います。びっくり・ビックリ!!
丁寧に手作りされたギャッベ、本物を御覧頂けます。 


4 イランの食事 調度品の亀川     

ギャッべを織っているカシュガイ族の食事。 
客室でお客様といっしょに食事するの は男性だけ、女性は後から、キッチンでお食事だそうです。 
でも、ここの奥さん お料理上手♪♪ サフランライス・羊のカバブ・豆のスープと美味しくいっぱい頂きました。
でも 「禁酒の国」 酒がない!! コーラかジュースで・・・


5 遊牧民のチーズ作りに私も挑戦♪♪

やぎの袋にミルクを入れて、ゆ〜らゆ〜ら・・・ チーズを作って貴重な蛋白源にそして保存食な・・

 

戻る